ホーム インフォメーション一覧 > インフォメーション詳細

インフォメーション詳細

新ホスティングサービスパスワードポリシーについて  [ 2012.11.29 ]

平素より、弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
以前ご案内させて頂きました新ホスティングサービスパスワード設定基準に
つきまして一部ご案内が不足しておりましたので再度ご案内させて頂きます。

追加箇所は下記の通りです。
-------------------------------------------------------------------
■メールアドレスの「@」より右側または左側の部分の4文字以上をパスワードに
使用した場合、エラーになります。

例:test01@example.com の場合

下記の文字列をパスワードの中に含めることはできません。
test01
10tset
example.com
moc.elpmaxe

注意:大文字・小文字の区別はございません。「Test01」もパスワードとして設定
できません。
-----------------------------------------------------------------------

上記の基準を加えた現在の「パスワード設定の基準」は下記の通りでございます。
---------------------------------------------------------------
■パスワード設定ルール
パスワードに含まれるキャラクタータイプの数によって
最低文字数が異なります。

<キャラクタータイプ 区分について>
以下をそれぞれ1タイプとカウントいたします。

・文字(大文字)
・文字(小文字)
・数字
・特殊文字
 ※特殊文字は英数字以外のすべての文字を指します。


<含まれるキャラクタータイプの数ごとの最低文字数>

・4タイプ ⇒ 6文字以上
・3タイプ ⇒ 7文字以上
・1,2タイプ⇒ 8文字以上

■パスワード内には、キャラクタータイプに関わらず
 最低でも4種類以上の文字が含まれていることが条件となります。

例:
aaaabbbb
⇒NG
(8文字ですが、2種類しか文字を使用していないため、
設定いただくことができません。)

aabbccdd
⇒OK
(8文字かつ4種類の文字を使用しているため、設定が可能でございます。)


■最初の文字が大文字、またそれに連続する大文字は
 すべて小文字として認識されます。

例:
AAbbCCee
⇒OK
(「aabbCCee」と認識され「2つのキャラクタータイプで構成される8文字」
 となるため、設定が可能でございます。)

■メールアドレスの「@」より右側または左側の部分の4文字以上をパスワードに
使用した場合、エラーになります。

例:test01@example.com の場合

下記の文字列をパスワードの中に含めることはできません。
test01
10tset
example.com
moc.elpmaxe

注意:大文字・小文字の区別はございません。「Test01」もパスワードとして設定
できません。
---------------------------------------------------------------------------

上記パスワードのルールはCONTROL PANELにて設定する
全てのパスワードが対象となります。

また、CONTROL PANELのご案内の表記につきましては、
「パスワードについては自動生成機能による登録を推奨しております。 任意パスワード
登録の際は、「4種類以上」の文字を組み合わせた「8文字以上」である 必要がありま
す。(アルファベット大文字、アルファベット小文字、数字、特殊文字が利用可能)また、
アカウント部分、ドメイン部分と重複する文字列の利用はお控えください。」としており
ます。

今回の設定ルールに適し、上記のルールを記載しますとご利用のお客様に対し混乱をさせ
てしまいかねませんので、確実にパスワードが設定可能な、パスワードをご設定いただく
ようご案内差し上げている次第でございます。

各種パスワードの設定基準の変更により、大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。
                        
                                  以上


一覧に戻る